スズキ・メソードって?

耳から育てる「母語教育法」

耳から育てる「母語教育法」

赤ちゃんが言葉を覚える時って、お母さんやお父さんの話す言葉を毎日繰り返し聞いているうちに、自然と話せるようになりますよね。
このことを基に、スズキ・メソードの創始者 鈴木鎮一が考案したのが、耳から育てる「母語教育法」。世界46ヵ国で様々な分野に活かされいるんです。脳の柔らかいうち、言葉を覚えるのと同じように、何度も何度も繰り返し素晴らしい音楽を耳にする事で、自然に音楽的センスがどの子にも育ちます。

親子で一緒に学びます

親子で一緒に学びます

半世紀以上にわたりスズキ・メソードでは、親御さんも一緒にレッスンに通っていただき「親子で学ぶ」事を基本にしています。

特に小さいお子さんの稽古は、親御さんの力が必要です。音楽経験の有無は関係なく、レッスンのない日でも毎日お手本のCDをたくさん聞き、繰り返し練習させてください。
そうしてお子さんと毎日向き合い、同じ目標を持ち「できた!」という喜びを共にした経験や時間は、将来何にも代え難い宝物に成ります。

 


スズキ・メソード

よくあるご質問のページもご覧ください。
→よくあるご質問(/QA)スズキ・メソード公式ホームページでも、詳しい解説を見る事ができます。
http://www.suzukimethod.or.jp/

スズキ・メソードのプロモーション動画(YouTube)
→YouTubeへ